自動車の購入や保有するにあたっては様々な登録が必要になります。
車庫証明や新規登録申請、変更登録申請、抹消登録申請など、自動車関連の事務手続きは意外と面倒なものです。そんな自動車に関する申請は当事務所におまかせください。
必要な書類の準備や分からないことはお気軽にご相談ください。

 

丁種封印とは?

自動車の封印とは、車後部ナンバープレートの左上に取り付けられている取り外し防止のアルミ製留め具です。
この封印をするには、管轄地域の運輸支局に自動車を持ち込む必要があります。
行政書士の中でも丁種受託者は、自動車の保管場所である自宅に出向いて封印を行うことができるため、自動車を運輸支局に持ち込む必要がありません。

出張封印のメリット

・運輸支局に自動車を持ち込む必要がない
・平日以外でもナンバープレートの交換が可能
・遠隔地でも封印が可能(行政書士間で再委託対応が可能)

出張封印ができるケース

・個人売買等の名義変更
・相続によりナンバープレートも変更
・引越しや使用の本拠地変更等によるナンバープレートの変更
・希望ナンバーやご当地ナンバープレートの変更
・後面ナンバープレートの再交付や再封印

出張封印ができないケース

・車台番号の確認が困難な自動車
・ナンバープレートのビズがさびついていて取外しできない自動車
・ナンバープレートのビズが盗難防止ロック機能で取外し困難な自動車
・字光式ナンバープレートの自動車
・旧ナンバープレートが返却できない場合

★お客様自身が自動車登録手続を行い、行政書士が出張封印だけを行うことはできません。
書類の作成・登録も行政書士が行う必要があります。

出張封印ができる行政書士

出張封印は特定の要件を満たした行政書士に求められた業務です。
・丁種受託者として認定を受けている
・自動車登録手続に十分精通している
・封印取付業務が対象の損害保険に加入している(行政書士賠償責任保険)

★当事務所はもちろん丁種受託者です(No.51)
北海道行政書士会ホームページ